2011年06月30日

コモチマンネングサ


110630_1.jpg

コモチマンネングサ(子持万年草)は
本州〜沖縄の道端や空き地などに生える多年草です。
葉のわきにムカゴをつけることから「子持ち」という名前が付きました。
草丈10〜20cm
葉は肉厚でへら形
花の色は黄色で、実は付かずムカゴが落ちて殖えていきます。

110630_2.jpg

マンネングサの仲間は同じような花が咲きますが
コモチマンネングサはこのムカゴが付いた様子から
見分けることができます。

110630_3.jpg

ベンケイソウ科 花期5月〜6月
posted by らん at 17:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

ヒメレンゲ

110629_1.jpg

ヒメレンゲは関東〜九州の山地の湿った場所に生える多年草です。
茎の下の方の葉はさじ形をしており
上の方の葉は長くなっています。
高さ5〜10cm
マンネングサの仲間で
他のマンネングサと良く似た黄色い花を咲かせます。

110629_2.jpg

ベンケイソウ科 花期5月〜6月
posted by らん at 17:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メキシコマンネングサ

110629_3.jpg

メキシコマンネングサは
関東〜九州の道端や空き地に生える多年草です。
メキシコの名前が付いていますが、原産地は不明です。
高さ10〜20cm
葉は細長くて4枚が輪生していますが
花茎に付いている葉は小さくて互生しています。
花茎は立ち上がり、5本前後の枝を伸ばして黄色い花をたくさん咲かせます。

110629_4.jpg


110629_5.jpg

ベンケイソウ科 花期5月〜6月

posted by らん at 17:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

セッカニワゼキショウ

110628_1.jpg

ニワゼキショウの白い花を数年前に見たことがあります。
2007年に『白いニワゼキショウ』としてブログに載せましたが
2年ほど前、この花に
『セッカニワゼキショウ(雪花庭石菖)』という名前が付いたようです。

110628_2.jpg

草丈は5cmほど
花の大きさは1〜1.5cm
花びらは白色でニワゼキショウに見られる紫色の模様は入っていません。
私の散策コースでセッカニワゼキショウが群生しているのを見つけました。
年々、増えているのでしょうか。

110628_3.jpg

ニワゼキショウとセッカニワゼキショウと、並んで咲いていました。

110628_4.jpg


110628_5.jpg

アヤメ科 花期5月〜6月
posted by らん at 17:00| Comment(2) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

ナワシロイチゴ

110627_1.jpg

ナワシロイチゴ(苗代苺)は
日本全国の草地に生えるツル性の落葉低木です。
キイチゴの仲間で、葉や茎に細かいトゲがあります。
高さ20〜30cm
葉は3枚や5枚の小葉からなり、縁には粗い鋸歯があります。
花の大きさは1.5cmほどで色は桃色
ガクには細かい毛があり銀色に見えます。
花は立ったまま開いている状態(?)で
花びらはこのまま散ってしまいます。

110627_2.jpg


110627_3.jpg

バラ科 花期5月〜6月
posted by らん at 17:00| Comment(2) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

ゴーヤ

110626_1.jpg

ゴーヤはつる性の一年草で
地植えやプランターでも育てやすい野菜です。
葉は掌状で15〜20cmほどになり、よく生い茂ります。
今年は様々な事情により、ゴーヤを育てて日よけに使う家庭が増えたとか・・・
実の収穫も楽しめて、良いですね。

110626_2.jpg


110626_3.jpg

ウリ科
posted by らん at 17:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴーヤの花

ゴーヤの花は
大きさ3cmほどで色は黄色。
雄花と雌花があります。

110626_4.jpg


110626_5.jpg


110626_6.jpg

雌花はシベが黄緑色で、花の後に小さな実のようなものが見られます。 
花は一日では落ちないで残っています。

雄花はシベが黄色で、夕方には花が落ちてしまいます。

110626_7.jpg


110626_8.jpg

ウリ科


posted by らん at 17:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

ムラサキシキブ

110625_1.jpg

ムラサキシキブ(紫式部)は
北海道〜沖縄の山野に生える落葉低木です。
高さ2〜3m
葉は長さ6〜10cmほどの長楕円形で縁には細かい鋸歯があります。
葉の腋から花序を伸ばして、紫色の小さな花をたくさん付けます。
秋には紫色の丸い実が成ります。

110625_2.jpg

庭や公園に植えられており
良く見かけるのは「コムラサキ」ですが
ムラサキシキブはコムラサキよりも背が高くなり
実がバラバラに付きます。

110625_3.jpg

クマツヅラ科 花期6月〜7月
posted by らん at 17:00| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

ザクロ

110624_1.jpg

ザクロ(石榴)は西アジア原産の落葉小高木です。
高さ3〜5m
葉は長い楕円形で光沢があります。
枝先に赤い花が数個咲きます。
花びらはシワシワで6枚〜7枚あるのかなあ〜〜?

110624_2.jpg

花びらが落ちると、筒状のガクとオシベが目立ってきます。
ガクが6枚と7枚の花がありました。 

110624_3.jpg


110624_4.jpg

秋に成った実の様子です。

110624_5.jpg

ザクロ科 花期6月〜7月
posted by らん at 17:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

マユミ

110623_1.jpg

マユミ(真弓)は北海道〜九州の山野に生える
雌雄異株の落葉小高木です。
この木で弓を作ったことから「真弓」と名付けられました。
高さ3〜5m
葉は長さ10cmほどの楕円形で、縁には細かい鋸歯があります。

110623_2.jpg

花は淡い黄緑色で、小さくて、あまり目立ちません。
花びら4枚、オシベ4本
雄花はオシベが長くメシベの花柱は短い
雌花はオシベが短くメシベの花柱は長い

110623osu1.jpg


110623osu2.jpg

上2枚 雄花
下2枚 雌花

110623me1.jpg


110623me2.jpg

ニシキギ科 花期5月〜6月
posted by らん at 17:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする