2012年10月31日

秋の引っ付き虫

野原を歩いていると
色んな「引っ付き虫」が衣服に付いてきます。
一度付くと、なかなか落ちないので
家に帰るまでくっついたままです。

121031_1.jpg

キンミズヒキ



121031_2.jpg

チヂミザサ



121031_3.jpg

コセンダングサ

posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

センボンヤリ

121030_1.jpg

センボンヤリ(千本槍)は
北海道〜九州の山野に生える多年草で
春と秋に花をつけます。
秋の花は閉鎖花で
30〜60cmの花茎の先に1個付きます。
閉鎖花は蕾のまま開かずに実を付けます。
果実には淡褐色の冠毛があり
細い茎の先にフワフワと丸くなって付いています。

121030_2.jpg

丸い実と一緒にボンヤリと写っているのが閉鎖花です。
果実ばかり目立って、閉鎖花は目に付きませんでした。

121030_3.jpg

春には1.5cmほどの大きさの白色の花が咲きます。

キク科 花期3月〜6月・9月〜11月 

posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

ガンクビソウ

121029_1.jpg

ガンクビソウ(雁首草)は
北海道〜九州の山野に生える多年草です。
高さ30〜100cm
葉は長楕円形で先が細くなっています。
花は8mmほどの大きさで舌状花がなく
花柄の先に一個、横向きや下向きに咲きます。
花の様子がキセルの雁首に似ていることから
ガンクビソウという名前が付きました。

121029_2.jpg


121029_3.jpg

キク科 8月〜10月


posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

キンモクセイ香る

121028_1.jpg

今年もキンモクセイの香りを感じる季節になりました。
キンモクセイ(金木犀)は中国原産の常緑小高木で
公園や庭に植えられています。

121028_2.jpg

雌雄異株ですが日本には雄株しか入っていないので
橙色の小さな花は雄花です。
花の中にオシベが2本並んでいるのが見えます。

121028_3.jpg


121028_4.jpg


121028_5.jpg

モクセイ科 花期9月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

シロヨメナ

121027_1.jpg

シロヨメナは
本州〜九州の林縁に生える多年草です。
高さ30〜100cmほどで
上部で花茎が分かれ、1.5〜2cmの白い花を多数咲かせます。
葉は長楕円形で先が細くなっており、縁には粗い鋸歯があります。
シロヨメナの葉柄はないか、あっても短く、茎は抱きません。

121027_2.jpg

キク科 花期9月〜11月
posted by らん at 16:15| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

岩湧山に咲いていた花

岩湧山に登る細い山道に咲いていた花です。

121026_4.jpg

センブリ

121026_5.jpg






121026_1.jpg

リンドウ

121026_2.jpg






121026_3.jpg

アケボノソウ

2012.10.21 撮影
posted by らん at 16:14| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

栗の花と実

121025_1.jpg

岩湧山でまだ若い栗の木に
花が咲いているのを見つけました。
栗の花は普通は5月から6月頃に咲くのですが
山の中だからでしょうか・・・
少し遅れて咲いていた花と若い実を見ることができました。

121025_2.jpg

枝にフサフサと白く咲いているのが雄花で
付け根に一個付いている緑色のものが雌花です。

121025_3.jpg

ブナ科
posted by らん at 17:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

ハバヤマボクチ

121024_1.jpg

ハバヤマボクチ(葉場山火口)は
本州・福島県〜四国〜九州に生える多年草です。
葉場山とは草刈場のある山のことで
ハバヤマボクチは山地の草原に生えているアザミという意味があるようです。

121024_2.jpg

高さは1〜1.5mになります。
花は大きく4〜5cmほどで、黒紫色。
総苞片にはクモ毛があり、先は尖っています。
茎の上のほうに付いている葉は小さくて細長く
茎の下のほうには三角形の大きな葉が付いています。

121024_3.jpg


121024_4.jpg


121024_5.jpg


121024_6.jpg


121024_7.jpg

キク科 花期10月
岩湧山にて撮影
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

岩湧山のススキ

121023_1.jpg

岩湧山(いわわきさん)は
大阪府河内長野市にある標高897.7mの山です。
滝畑の岩湧山登山口から山頂まで登ってきました。
山頂にはススキの草原が広がっています。

121023_2.jpg

途中の山道はひたすら登るだけで、周りの風景を撮っている余裕などなく
やっとススキが見えてきた山頂付近からカメラを取り出して、ススキを写してきました。

121023_3.jpg


121023_4.jpg


121023_5.jpg

2012.10.21 撮影
posted by らん at 16:24| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

キウイフルーツの実

121022_1.jpg

キウイフルーツの実がぶら下がっているのを
私がよく行く公園の近くで見つけました。
花が咲いていた時には全然気が付かなかったのに
美味しそうな実はすぐに目に飛び込んできました。
お店に並んでいるキウイフルーツは
ニュージーランドからの輸入品が多いのですが
国内でも愛媛、福岡、和歌山県などで栽培されています。

121022_2.jpg

マタタビ科 花期5月 果期10月〜11月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする