2013年09月30日

タニソバ

130930_1.jpg

タニソバは
北海道〜九州の山地のやや湿った場所に生える一年草です。
高さ10〜50cmほどで、茎は枝分かれして伸びていき
赤味を帯びることが多いです。
葉は卵形で先が細くなって尖っており、茎を抱いています。
茎の先や葉の腋に淡紅色や白色の小さな花を多数咲かせます。
花柄には、先が赤くなった腺毛があります。

130930_2.jpg


130930_3.jpg


130930_4.jpg

タデ科 花期7月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

130929_1.jpg

ミヤギノハギは
枝先が垂れ下がり、葉は長楕円形で先が尖っています。

130929_2.jpg








130929_3.jpg

ヤマハギは
枝が垂れず、葉は広卵形で先は丸くなっています。

130929_4.jpg

マメ科 花期7月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

アメリカアゼナ

130928_1.jpg

アメリカアゼナは
北アメリカ原産の帰化植物で、全国の水田やあぜ道に生える一年草です。
高さは10〜30cmほどで、茎は四角形です。
葉は長楕円形で、基部が細くなっており
縁には粗い鋸歯があり、対生しています。
上部の葉の腋から花柄を伸ばし、5〜10mmほどの淡紫色の花を咲かせます。
花は唇形で、上唇よりも下唇のほうが長いです。

130928_2.jpg

よく似た花に「アゼナ」がありますが
この野草は葉に鋸歯があるので「アメリカアゼナ」だと判断しました。

130928_3.jpg

ゴマノハグサ科 花期8月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

フタバムグラ

130926_2.jpg

フタバムグラは
田の畔や道端に生える一年草です。
前回この野草を見た時は、開いている花がなかったのですが
今度は咲いている花を見つけることが出来ました。
花は白色で大きさは2mmほど
筒状で先が4裂していますが、5裂している花も見かけました。

130926_1.jpg


130926_3.jpg

アカネ科 花期8月〜9月
posted by らん at 16:59| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

メハジキ

130925_1.jpg

メハジキは
本州〜九州の野原や道端に生える二年草です。
高さは50〜150cmほど
茎は四角で、細い毛が密生しています。
下部の葉は深く3裂し、羽状に切れ込みが入っていますが
上部の葉は裂けずに細長い線形です。
茎の上部の葉の腋に唇形の小さな花を咲かせます。
花の大きさは10〜13mmほど
色は淡紅色で濃い紅紫色の筋が入っています。

130925_2.jpg


130925_3.jpg


130925_4.jpg

シソ科 花期7月〜10月
posted by らん at 16:31| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

アカソの虫こぶ

130924_1.jpg

アカソに付いているイガグリのような丸いかたまり・・・
これは実ではなくて、虫こぶで
中にタマバエの幼虫が入っています。
伊吹山のアカソには、たくさんの虫こぶが出来ていました。

130924_2.jpg


130924_4.jpg

イラクサ科
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

シオガマギク

130923_1.jpg

シオガマギクは
北海道〜九州の山地の草地に生える多年草です。
高さ30〜60cmほど
葉は狭い卵形で先が尖っており、縁には鋸歯があります。
下部の葉は対生しており、上部の葉は互生しています。
葉の間から紅紫色の花を咲かせます。
花は長さ2cmほどの唇形で、ねじれたように咲いています。

130923_2.jpg


130923_3.jpg

伊吹山で見かけたシオガマギクは
斜面から横に伸びるように生えていました。

130923_4.jpg

ゴマノハグサ科 花期8月〜9月

posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

霧の伊吹山

130922_1.jpg

『フジテンニンソウとアカソ』

この日の伊吹山の頂上は霧・・・
おかげで、幻想的な写真が撮れました。



130922_2.jpg

『フジテンニンソウとイブキトリオカブト』




130922_3.jpg

『サラシナショウマとアカソ』

2013.9.14 撮影
posted by らん at 17:15| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

フジテンニンソウ

130921_1.jpg

フジテンニンソウ(富士天人草)は
テンニンソウの一品種で
北海道〜九州の山地の林縁や草地に生える多年草です。
高さ50〜100cmほど
葉は長楕円形で縁には鋸歯があり、先が細くなっています。
茎の先に花穂をつけ、淡黄色の唇形の花を多数咲かせます。
花の色は淡黄色で、長いシベが飛び出しています。

130921_2.jpg

フジテンニンソウの葉の裏には細かい毛が生えていますが
テンニンソウにはほとんど生えていません。
富士山周辺に多く分布しているので「富士天人草」と名付けられました。

130921_3.jpg


130921_4.jpg

シソ科 花期8月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

ススキ

130919_1.jpg

ススキ
別名・オバナ、カヤ
全国の山野に生える多年草で
高さは1〜2mほどになります。
葉は細長く、縁に鋭い鋸のような歯があるので
手を切ってしまうことがあります。

130919_2.jpg


130919_3.jpg

花穂は長さ20〜30cmほどで、多数の枝を出して小穂をつけ
オシベとメシベだけの小さな花を咲かせます。
写真では分かりづらいのですが
穂からぶら下がっているのがオシベです。

130919_4.jpg


130919_5.jpg

イネ科 花期8〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする