2014年06月30日

ニガイチゴの実

140630_1.jpg

ニガイチゴ(苦苺)は
本州〜九州の山野に生える落葉低木です。
高さ1〜2mほど
茎にはトゲが多く、よく枝分かれして伸びていきます。
葉は広卵形で3中裂し、縁には鋸歯があります。
果実は1cmほどの大きさで赤く熟します。
食べられますが、種子に苦みがあることから
ニガイチゴと名付けられました。

140630_2.jpg




140630_3.jpg

バラ科 花期4月〜5月 果期6月〜7月
posted by らん at 16:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

バライチゴ

140629_1.jpg

バライチゴ(薔薇苺)
別名・ミヤマイチゴ(深山苺)
本州・関東地方以西〜九州の山野に生える落葉小低木です。
高さは20〜50cmほどで、茎には棘があります。
葉は長さ15〜25cmほどで細長く、縁には鋸歯があります。
枝の先に大きさ4cmほどの白色の花を1〜数個咲かせます。

140629_3.jpg

秋には赤い実が成ります。

140629_2.jpg





140629_4.jpg

バラ科 花期6月〜7月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

モミジイチゴの実

140628_1.jpg

モミジイチゴ(紅葉苺)
別名・ キイチゴ(黄苺)
中部地方以北の山野に生える落葉低木です。
高さ1〜2mほどで枝や葉柄には棘があります。
葉は卵形で掌状に裂け、縁には鋸歯があります。
葉がモミジの葉に似ていることから
「モミジイチゴ」と名付けられました。
実が黄色いことから「キイチゴ」とも呼ばれています。

140628_2.jpg

バラ科
posted by らん at 16:42| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

サワラ

140627_1.jpg

サワラ(椹)は
山林に生える常緑高木で
高さは30mほどになります。
ヒノキに似ていますが
サワラは葉の先が尖っています。
香りが柔らかく、酸にも強いので、おひつに使われたり
水気にも強いので桶などにも使われます。

140627_2.jpg




140627_3.jpg

ヒノキ科
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

キツリフネ

140626_1.jpg

キツリフネは
北海道〜九州の山野のやや湿った場所に生える一年草です。
高さ40〜80cmほど
葉は長さ4〜8cmほどの長楕円形で、縁には鋸歯があり
互生しています。
葉の腋から花茎を出し、3cmほどの黄色い花を
ぶら下がるように咲かせます。
花の内側には赤い斑点があり、下側の花弁が大きく
後ろの部分の距が垂れ下がっています。
ツリフネソウと良く似た花で黄色いから「キツリフネ」と呼ばれています。

140626_2.jpg




140626_3.jpg

ツリフネソウ科 花期6〜9月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

イタチハギ

140625_1.jpg

イタチハギ
別名・クロバナエンジュ
北アメリカ原産の落葉低木で
北海道〜九州の山野や荒地などに生えています。
高さ1〜4mほど
小葉は卵形で、5〜10対あります。
枝先に6〜20cmほどの穂状花序を伸ばし
小さな花を多数付けます。
花の色は黒紫色で
シベが飛び出して橙色の葯が目立っています。

140625_2.jpg




140625_3.jpg




140625_4.jpg

マメ科 花期5月〜6月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

栗の花

140624_1.jpg

クリ(栗)は
北海道〜本州〜四国〜九州の山野に普通に生える落葉高木です。
高さ10〜20mほど
葉は長楕円形で先は尖っており、縁には棘状の鋸歯があります。
雌雄同株で
長さ10〜20cmほどの細長い花穂が垂れ下がって咲きます。
雄花は黄白色で花穂にたくさん付き
雌花は緑色で、花穂の根元に付いています。
栗の花には独特の匂いがあります。

140624_2.jpg

『雄花』

140624_3.jpg






140624_4.jpg

『雌花』

140624_5.jpg






140624_6.jpg


ブナ科 花期6月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

ガクウツギ

140623_1.jpg

ガクウツギ(額空木)は
本州・関東地方〜九州の山野に生える落葉低木です。
高さ1〜2mほどで、よく枝分かれしています。
葉は長楕円形で先は尖っており、縁には浅い鋸歯があり
緑色でやや光沢があり、対生しています。
枝の先に散房花序を出し
周りに3枚〜5枚のガク片の白い装飾花を
中央に淡黄緑色の小さい両性花を咲かせます。

140623_2.jpg




140623_3.jpg




140623_4.jpg

ユキノシタ科 花期5月〜6月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

マテバシイ

140622_1.jpg

マテバシイは
九州、沖縄に自生する常緑高木ですが
本州各地に植栽されており、公園などで見かけます。
高さ10〜15mほど
葉は卵状楕円形、厚くて光沢があります。
雌雄同株で
雄花序は葉腋から穂状に上向きに伸びて、黄褐色の小さな花を付けます。
雌花序は上部の葉腋から伸びて、小さな花を点々と付け
その先に雄花がつくこともあります。

140622_2.jpg




140622_3.jpg




140622_4.jpg

ブナ科 花期6月〜7月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

ヒペリカム・ヒデコート

140621_1.jpg

ヒペリカム・ヒデコートは
キンシバイの園芸品種です。
高さ1mほどの常緑低木で
公園などに植えられているのを見かけます。
葉は長楕円形で対生しています。
黄色い花はキンシバイよりも大きく6〜7cmほどで花びらは5枚
多数のオシベがあり、メシベの先は5つに分かれています。

140621_2.jpg




140621_3.jpg




140621_4.jpg

オトギリソウ科 花期5月〜7月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする