2014年08月31日

モミジカラマツ

140831_1.jpg

モミジカラマツは
北海道〜本州中部地方以北の亜高山〜高山に生える多年草です。
高さ30〜60cmほど
葉は円形で掌状に7〜9裂しており、縁には鋸歯があります。
この葉がモミジの葉に似ていることからモミジカラマツという名前が付きました。
花茎の先に白い花を数個咲かせます。
花の大きさは1〜1.5cmほど
花びらはなく、ガクも早くに落ちてしまい、多数のオシベだけが残っているので
白い糸のような花が咲いているように見えます。

140831_2.jpg




140831_3.jpg

実は金平糖のような形をしており
キツネノボタンの実と似ていました。

140831_4.jpg

キンポウゲ科 花期7月〜8月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

ミヤマコゴメグサ

140830_1.jpg

ミヤマコゴメグサは
本州・近畿地方以北の高山の草地などに生える一年草です。
高さ5〜20cmほど
葉は卵形で上半分に粗い鋸歯があります。
葉の腋に大きさ8〜10mmほどの白い小さな花を咲かせます。
花は唇形で、真ん中にある黄色い斑点が目立っています。

140830_2.jpg

コゴメグサの仲間は変異が多いので、見分けるのが難しいです。
この花も「山」に咲いていたから「ミヤマコゴメグサ」だと思いました。

140830_3.jpg




140830_4.jpg

ゴマノハグサ科 花期7月〜9月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

イワオウギ

140829_1.jpg

イワオウギは
北海道〜本州中部地方以北の高山に生える多年草です。
高さ10〜80cmほど
葉は羽状複葉で、小葉は細い卵形で5〜12対あります。
花は茎の上部に房状に10〜30個付けます。
黄白色で蝶形の花が下向きにたくさん咲いていました。

140829_2.jpg




140829_3.jpg

マメ科 花期6月〜8月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

ハクサンフウロ

140828_1.jpg

ハクサンフウロは
本州・中部地方以北の高山に生える日本固有種の多年草です。
高さ30〜60cmほど
葉は掌状に深く裂けており、裂片は更に裂けています。
秋には美しく紅葉します。
花の大きさは2.5〜3cmほどで、花弁は5枚
花の色には淡紅色や紅紫色があり、花びらには縦縞の模様が入っています。

140828_2.jpg




140828_3.jpg

ハクサンフウロの花は
咲きだした頃はオシベの紫色の葯が目立っていますが
その後、オシベの葯が落ちて、メシベの柱頭が開いてきます。

140828_4.jpg




140828_5.jpg

フウロソウ科 花期6月〜8月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

オオバタケシマラン

140827_1.jpg

オオバタケシマラン(大葉竹縞蘭)は
北海道〜本州中部地方以北の亜高山の林の中に生える多年草です。
高さ50〜100cmほどで
茎は葉が付いている節で曲がって伸びていきます。
葉は長さ5〜12cmほど、卵形で先が尖っており、茎を抱いて互生しています。
花は白緑色、釣鐘状で先が6裂して反り返っています。
葉腋に1個の花を付けますが
花柄が葉の腋から出て、途中で曲がっているので
花は葉に隠れるように垂れ下がって咲いています。

140827_2.jpg




140827_3.jpg




140827_4.jpg

ユリ科 花期6月〜8月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

キンチャクスゲ

140826_1.jpg

キンチャクスゲは
北海道〜本州・中部地方以北の高山に生える多年草です。
高さ30〜60cmほど
枝の先に小穂が4〜8個、垂れ下がるように付いています。
小穂は雌雄性で基部に短い雄花部があるということですが
よくわかりませんでした。

140826_2.jpg




140826_3.jpg




140826_4.jpg

カヤツリグサ科 花期7月〜8月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

ミヤマワレモコウ

140825_3.jpg

ミヤマワレモコウは
北海道〜本州・中部地方以北の高山に生える多年草です。
高さは30〜100cmほどで
葉は茎の下の方に生えています。
小葉は長い楕円形で縁には鋸歯があり、9〜13枚あります。
枝の先に暗紫色の花を穂状に付け、上から下へと咲いていきます。
花弁に見えるのはガク片で、4本のオシベが長く出ています。
野山に咲いているワレモコウはオシベが短いことで見分けることができます。

140825_4.jpg




140825_5.jpg




140825_6.jpg

バラ科 花期8月〜9月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒部ダムの虹

140825_1.jpg

黒部ダムは6月26日から10月15日まで観光放水を行っており
毎秒10トン以上の水が水煙をあげて流れ落ちていきます。

↑ダムえん堤からは、真上から放水を眺めることができます。
↓展望広場から見た放水

140825_2.jpg

2014.8.5 撮影
posted by らん at 15:00| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

ハイマツ

140824_1.jpg

ハイマツ(這松)は
北海道〜本州中部以北の高山に生える常緑低木です。
高さは3mほどですが
幹は地を這うように斜めに伸びていきます。
葉は細く、5本で一束になって枝に付いています。
雌雄同株で、雌花は赤紫色で新枝の先の方に2〜3個付き
雄花は雌花の下のほうに数個付きます。
球果は長さ3〜5cmほどで、翌年の9月頃に熟します。

140824_2.jpg




140824_3.jpg




140824_4.jpg

写真の紅い花は雄花です。
枝の先の方に、うっすらと写っている紫色のものが
多分、雌花だと思います。

140824_5.jpg

マツ科 花期6月〜8月
2014.8.5 立山・室堂平にて撮影
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

ワタスゲ

140823_1.jpg

ワタスゲは
北海道〜本州中部以北の山地〜高山の湿原に生える多年草です。
高さ20〜50cmほど
葉は根際から生えており、硬くて細長い線形です。
花は5〜6月ごろに咲きますが、私は見たことがないです。
花が咲き終わった後の果実は白い綿毛が伸びてきて球状になります。
その様子からワタスゲと呼ばれているようです。

140823_2.jpg




140823_3.jpg

立山・弥陀ヶ原からの景色です

140823_4.jpg

カヤツリグサ科 
2014.8.4 立山・弥陀ヶ原にて撮影
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする