2014年09月30日

乗鞍散策

乗鞍に行ってきました。

140930_1.jpg

鶴ヶ池と畳平・バスターミナル

140930_2.jpg

鶴ヶ池






140930_3.jpg

不消ヶ池(きえずがいけ)

140930_4.jpg

不消ヶ池(きえずがいけ)とコロナ観測所







140930_5.jpg

乗鞍エコーライン







140930_6.jpg

大雪渓

140930_7.jpg

人が小さく写っています







140930_8.jpg

お花畑

2014.9.22 撮影
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月29日

トウヤクリンドウ

140929_1.jpg

トウヤクリンドウ(当薬竜胆)は
北海道〜中部以北の高山の岩場や草地に生える多年草です。
高さ10〜25cmほど
根元から生えている葉は細長く
茎に付いている葉は対生しています。
茎の先に数個の花を上向きに咲かせます。
大きさ3〜4cmほどの花は淡黄色で緑色の斑点があります。

140929_2.jpg






140929_3.jpg

高山植物の中では、開花時期が遅いので
9月下旬の乗鞍でも数か所で見ることができました。

140929_4.jpg






140929_5.jpg






140929_6.jpg

リンドウ科 花期8月〜9月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

イワギキョウ

140928_1.jpg

イワギキョウ(岩桔梗)は
北海道〜本州中部以北の高山の岩場や草地に生える多年草です。
高さは5〜10cmほど
葉はへら形で、縁には鋸歯があります。
茎の先に青紫色の釣鐘状の花を一個、横向きや斜め上向きに咲かせます。
ガクは細く、縁には鋸歯があります。
花柱の先が3つに分かれているのが目立っていました。

140928_2.jpg

9月も終わりの頃
乗鞍ではまだ花が咲いていました。

140928_3.jpg






140928_4.jpg

キキョウ科 花期7月〜9月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

キンモクセイ香る

140927_1.jpg

毎年、同じことを書いていますが・・・
今年もキンモクセイの季節になりました。
我が家のキンモクセイはまだ咲き始めですが
昨日、初めて甘い香りが漂っているのを感じました。
まだ9月ですが
今年は開花が早いのでしょうか。

140927_2.jpg






140927_3.jpg

モクセイ科
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

ヤマブキショウマ

140926_1.jpg

ヤマブキショウマは
北海道〜九州の山地に生える雌雄異株の多年草です。
高さ30〜90cmほど
葉は2回3出複葉
小葉は長楕円形で先は尖っており、縁には鋸歯があります。
茎の先に小さな花を多数付けます。
花弁は5枚で、オシベが20本位あります。

140926_2.jpg






140926_3.jpg


アカショウマなどのユキノシタ科の花とよく似ているので
自信はないのですが
多分、ヤマブキショウマだと思います。


140926_4.jpg






140926_5.jpg

バラ科 花期6月〜8月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月25日

ショウジョウソウ

140925_1.jpg

ショウジョウソウは
北アメリカ南部原産の帰化植物で
非耐寒性一年草です。
高さ60〜100cmほど
葉は長楕円形で、先が尖っており、真ん中が深くくびれています。
茎の先に付いている苞葉が朱色に色づき
それが花のように目立っています。
茎の上部に花弁のない黄色い小さな花が多数咲きますが
葉の朱色に比べると、ほとんど目立ちません。

140925_2.jpg






140925_3.jpg

トウダイグサ科 花期7月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

ヒヨドリバナ

140924_1.jpg

ヒヨドリバナは
北海道〜九州の山野に生える多年草です。
高さは50〜200cmほどで
茎には細かい毛が密生しています。
葉は長楕円形で先は尖っており、縁には鋸歯があり、対生しています。
茎の先に小さな花を多数咲かせます。
花は筒状で、長さは5〜6mm
色は白色ですが、淡い紫色の花もあります。
ヒヨドリの鳴く頃に花が咲くことから、ヒヨドリバナという名前が付きました。

140924_2.jpg






140924_3.jpg






140924_4.jpg






140924_5.jpg

キク科 花期8月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

電車

三岐鉄道・北勢線
(さんぎてつどう・ほくせいせん)
楚原(そはら)駅と麻生田(おうだ)駅のあいだ

「ねじり橋」を通ってきた電車

140923_1.jpg




140923_2.jpg




140923_3.jpg




140923_4.jpg





「めがね橋」の上を通る電車

140923_5.jpg
posted by らん at 17:17| Comment(2) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

アゲラタム

140922_1.jpg

アゲラタム
別名・カッコウアザミ
熱帯アメリカ原産の多年草ですが
寒さの弱いので、一年草として扱っています。
高さは20〜60cmほどですが
20cmほどの矮性種もあります。
葉は卵形で、縁には鋸歯があります。
茎の先にアザミに似た小さな花を多数咲かせます。
花の色は青紫色、赤紫色、白色などがあります。

140922_2.jpg






140922_3.jpg

キク科 花期7月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

マルバルコウソウ

140921_1.jpg

マルバルコウソウは
本州・中部地方〜九州の野原に生えているツル性の一年草です。
熱帯アメリカ原産で、江戸時代に観賞用として持ち込まれたものが野生化して
道端や空き地などに普通に咲いています。
葉はハート形で先が尖っており、互生しています。
葉腋から柄を出して、小さな花を数個咲かせます。
花は漏斗状で五角形に開いており、紅色で、シベの白い葯が目立っています。
一日花で、午後にはしぼんでしまいます。

140921_2.jpg






140921_3.jpg






140921_4.jpg

ヒルガオ科 花期8月〜10月
posted by らん at 17:23| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする