2014年12月30日

ベゴニアの花

141230_2.jpg

吊るされて咲いているベゴニアの花と
池に浮かべてあるベゴニアの花です。

141230_1.jpg

皆さま、よいお年をお迎えください。
posted by らん at 16:22| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

オニノゲシ

141228_1.jpg

オニノゲシは
全国の空き地や道端に生える二年草です。
高さは50〜100cmほどで、茎は中空です。
葉は羽状に深く裂けており、縁の鋸歯には鋭いトゲが生えています。
花の大きさは2cmほどで、色は黄色
春から秋まで咲いていますが
冬でも花が咲いているのを見ることがあります。

141228_2.jpg






141228_3.jpg

キク科




キク科
posted by らん at 16:45| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

ルリマツリ

141225_1.jpg

ルリマツリ
別名・プルンバーゴ
南アフリカ原産の半つる性常緑低木ですが
寒さには弱く、冬に葉が枯れてしまうこともあります。
高さ30cm〜2mほど
葉は長楕円形で縁が波打っており、互生しています。
茎の先に大きさ2〜3cmほどの水色や白色の花を咲かせます。
花は細い筒状の先が大きく開いて5裂しています。
ガクには腺毛があるので触るとネバネバします。

141225_2.jpg






141225_3.jpg

イソマツ科 花期6月〜11月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

テリミノイヌホオズキ

141223_1.jpg

イヌホオズキの仲間は見分けるのが難しいので
この野草がテリミノイヌホオズキかどうか、自信はないのですが・・・
花の数が5〜6個あり
果実に光沢があることと
果実の表面に白い斑点があることから
テリミノイヌホオズキだと判断しました。

141223_2.jpg






141223_3.jpg






141223_4.jpg






141223_5.jpg

ナス科 花期7月〜11月


posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

シナアブラギリ

141220_1.jpg

シナアブラギリは
中国原産の落葉高木で、栽培されていたものが野生化して山野に生えています。
高さは10〜12mほど
葉は長い柄があり、ハート形ですが、浅く3裂するものもあります。
果実は丸く、直径3〜4cmの大きさで先が尖っています。
緑色から黒褐色に熟しますが、硬くて割れることはないようです。

141220_2.jpg






141220_3.jpg






141220_4.jpg

トウダイグサ科 
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

木になる実

141218_1.jpg

センダン

141218_2.jpg







141218_3.jpg

ロウヤガキ








141218_4.jpg

サネカズラ

141218_5.jpg
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

マユミの実

141215_1.jpg

マユミ(真弓)の実です。
桃色の果実は4つに裂け、中から赤い仮種皮に包まれた種子が現れます。
春に緑白色の小さな花が咲きます。
マユミは高さ3〜5mほどの落葉低木で秋には紅葉しますが
紅葉よりも実のほうが目立ちます。

141215_2.jpg






141215_3.jpg

ニシキギ科
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

コマユミの実

141214_1.jpg

コマユミ(小真弓)の実です。
果実は熟すと裂けて、中から赤い仮種皮に包まれた種子が現れます。
春に淡緑色の小さな花が咲きます。
コマユミは高さ2〜3mほどの落葉低木で
晩秋には紅葉します。

141214_2.jpg






141214_3.jpg

ニシキギ科
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

ベニシタン

141217_1.jpg

ベニシタンは
中国原産の低木で
常緑ですが寒い地方では落葉することもあります。
高さは1mほどで、横に這うように伸びていきます。
葉は卵形で小さく、厚くて光沢があります。
小さな実は、秋には赤く熟します。

141217_2.jpg

バラ科
posted by らん at 15:46| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

アシズリノジギク


141212_1.jpg

アシズリノジギク(足摺野路菊)は
ノジギク(野路菊)の変種で
四国・足摺岬〜佐田岬の海岸に自生している多年草です。
高さは60〜90cmほどで
茎や葉に白い毛が密生しています。
葉は幅広い卵形で3中裂し、やや厚くて白い縁取りがあります。
茎の上部で枝分かれをして
大きさ3〜4cmほどの白い花を咲かせます。

141212_2.jpg

他の写真で見たアシズリノジギクとは葉の様子が少し違っているように思いましたが
名札も付いていたのでアシズリノジギクとしておきます。

141212_3.jpg






141212_4.jpg

キク科 花期10月〜12月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする