2015年02月27日

クレロデンドルム・クアドリロクラレ

150227_1.jpg

クレロデンドルム・クアドリロクラレは
フィリピン原産の常緑低木です。
高さは2〜5mほど
葉は長楕円形、表は暗緑色で裏は赤紫色をしています。
枝の先にたくさんの花序を出し、白い花を咲かせます。
花筒は長く紅紫色で、花の先は5裂しており
長いシベが飛び出しているのが印象的です。
英名のファイアーワークスは花火のことですが
名前の通り、花火のように見えます。

150227_2.jpg






150227_3.jpg






150227_4.jpg

クマツヅラ科 花期1月〜2月
名古屋市・東山植物園にて
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 温室の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

ピレア・インボルクラタ

150225_1.jpg

ピレア・インボルクラタ
葉は大きさ5〜6cmほどの卵形で
3本の葉脈が目立っており
ちりめん状のしわがあります。

150225_2.jpg






150225_3.jpg

イラクサ科
名古屋市・東山植物園にて撮影
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 観葉植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

ハマメリス・ウェルナリス

150224_1.jpg

ハマメリス・ウェルナリスは
マンサクの一種のようですが
詳しい事は、わかりませんでした。

150224_2.jpg






150224_3.jpg

マンサク科
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

シナマンサク

150222_1.jpg

シナマンサクは
中国原産の落葉小高木です。
高さ2〜7mほどで
花が咲く時期にも枯れ葉が残っていることが多いようです。
日本固有のマンサクよりも早い時期に花が咲きます。
黄色くて細いリボンのような花弁は4枚、ガク片も4枚あります。

150222_2.jpg






150222_3.jpg






150222_4.jpg

マンサク科 花期1月〜3月
posted by らん at 16:33| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

ニシキマンサク

150220_1.jpg

『ニシキマンサク』という札が付いていました。
マンサクには数種類の仲間がありますが
ニシキマンサクは
細長い花弁の基部が赤みを帯びているのが特徴です。

150220_2.jpg






150220_3.jpg

マンサク科 花期2月〜3月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月18日

マホニア・ロマリーフォリア

150218_1.jpg

マホニア・ロマリーフォリア
中国西部、台湾、ミャンマー原産の常緑低木で
高さは1〜3mほど
葉はヒイラギに似て硬く、縁にトゲがあります。
長さ20cmほどの花序に濃黄色の花が咲いていました。

150218_2.jpg






150218_3.jpg

メギ科
名古屋市・東山植物園にて撮影
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

ピンクネコヤナギ

150216_1.jpg

ピンクネコヤナギ
名前の通り、ピンク色のネコヤナギです。
ネコヤナギの園芸品種かどうか
詳しい事はわかりませんでした。

150216_2.jpg






150216_3.jpg

ヤナギ科
posted by らん at 16:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

フクジュソウ

150215_1.jpg

フクジュソウ(福寿草)は
北海道〜九州の山林に生える多年草で
大きさ3〜4cmほどの鮮やかな黄色い花を咲かせます。

150215_2.jpg

花は晴れた日だけ開き
曇った日や、昼間でも日がさえぎられた時には閉じてしまいます。

150215_3.jpg






150215_4.jpg

キンポウゲ科 花期2月〜4月
posted by らん at 16:46| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

バイカオウレン

150213_1.jpg

バイカオウレン(梅花黄蓮)は
本州・東北南部〜四国の林の中や渓谷などに生える多年草です。
高さ5〜15cmほど
葉は5小葉で、縁には鋸歯があります。
花茎の先に大きさ1.5cmほどの花を一個咲かせます。
白色の5枚の花びらのように見えるのはガク片で
黄色く見えている部分が花弁です。
花の様子が梅の花に似ていることから「梅花黄蓮」という名前が付きました。

150213_2.jpg






150213_3.jpg






150213_4.jpg






150213_5.jpg

キンポウゲ科 花期1月〜4月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

フッキソウの実

150212_1.jpg

フッキソウに白い実が成っていました。
群生しているなかで
この一個だけ、見つけることが出来ました。







150212_2.jpg

少し前の、雪が降った日のフッキソウの様子です。

150212_3.jpg

ツゲ科
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする