2015年10月31日

アレチウリ

151031_1.jpg

アレチウリは
北米原産の帰化植物で「特定外来生物」に指定されており
「日本の侵略的外来種ワースト100」にも選定されています。
荒れ地や河原に生えている雌雄同株のツル性の一年生の植物で
繁殖力が強いので群生しています。
葉は円形で浅く5〜7裂しており、茎には細かい毛が密生しています。
雌花は6mmほどの大きさで、淡緑色、枝の先に多数集まって付きます。
雄花は1cmほどの大きさで、黄白色、オシベが丸くなっています。
果実は楕円形で、鋭いトゲが密生しています。

151031_2.jpg

雄花

151031_3.jpg






151031_4.jpg

雌花

151031_5.jpg






151031_6.jpg

果実

151031_7.jpg

ウリ科 花期8月〜10月 果期9月〜11月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

カナムグラ

151029_1.jpg

カナムグラは
荒地や道端などに生える雌雄異株のツル性一年草です。
茎には下向きの鋭い棘があり、他の木や草にからみついています。
葉は掌状に深く裂けています。
雄株の花茎は枝分かれして伸びていき、淡緑色の花を多数付けます。
雌株は葉腋から花柄を伸ばし、数個の花を垂れさがって咲かせます。
雌花の色は緑色から赤紫色になり、苞の先が反り返ってきます。

151029_2.jpg






151029_3.jpg






151029_4.jpg






151029_5.jpg






151029_6.jpg

アサ科 花期8月〜11月
posted by らん at 16:30| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

センニンソウ

151028_1.jpg

センニンソウは
山野に生えるツル性植物です。
葉は卵形で、葉の腋から花序を出して、大きさ2〜3cmほどの白い花を多数咲かせます。
4枚の花弁のように見えるものはガク片で花弁はなく、白くて長いシベが目立っています。
ボタンヅルとよく似ていますが
ボタンヅルのシベは花弁よりも長いことと
ボタンヅルの葉には大きな鋸歯があることで見分けることが出来ます。

151028_2.jpg



長いヒゲのある果実が出来始めていました。

151028_3.jpg

キンポウゲ科 花期8月〜9月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

ノブドウの実

151027_1.jpg

ノブドウは
山野に生える落葉つる性木本です。
夏に小さな花が咲き、秋には大きさ7mmほどの丸い実がなります。
果実には幼虫が寄生して虫こぶを作ることが多いので
大きさが不揃いになったり、斑点が出来たりして
紫色、青色、赤紫色などの様々な色に成ります。
この実は不味くて食べられません。

151027_2.jpg






151027_3.jpg

ブドウ科 花期7月〜8月 果期9月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

紅葉

151026_1.jpg

高野山・奥の院の紅葉です。
紅葉した木々の写真だけで、奥の院の風景がないのですが
写した場所は高野山・奥の院です。

151026_2.jpg






151026_3.jpg







151026_4.jpg

2015.10.23 撮影
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

キツネノマゴ

151025_1.jpg

キツネノマゴは
野原や道端に普通に生えている1年草です。
草丈は10〜40cmほどで
茎や葉、ガクにも細かい毛が生えています。
枝先に穂状に淡い紅紫色の唇形の小さな花を咲かせます。

151025_2.jpg






151025_3.jpg

キツネノマゴ科 花期8月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

ナギナタコウジュ

151023_1.jpg

ナギナタコウジュは
山地や道端などに生える一年草です。
草丈は30〜60cmほどで、茎には細かい毛が生えています。
茎の先に花穂をつけて、薄紫色の小さな花を穂の片側だけに付けます。
この花の様子が薙刀(なぎなた)のように見えることから
ナギナタコウジュという名前が付けられました。

151023_2.jpg






151023_3.jpg






151023_4.jpg

シソ科 花期9月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(2) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月22日

ミカエリソウ

151022_1.jpg

ミカエリソウは
高さが50〜100cmほどの落葉低木です。
葉は大きな楕円形で、縁には鋸歯があります。
茎の先に薄紅色の小さな花を穂状に咲かせます。
花が咲いている姿が美しいので振り返って見るということから
ミカエリソウという名前が付きました。

151022_2.jpg






151022_3.jpg






151022_4.jpg






151022_5.jpg

シソ科 花期9月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

ヒメムカシヨモギ

151021_1.jpg

ヒメムカシヨモギは
荒地や道端に生えている二年草です。
草丈は1〜2mほどで、茎や葉の縁には長い毛が粗く生えています。
茎の中ほどで枝分かれして、大きさは3mmほどの小さな花を多数付けます。
よく似た野草がありますが
ヒメムカシヨモギの花は、白色の舌状花がはっきりと見えます。

151021_2.jpg






151021_3.jpg






151021_4.jpg






151021_5.jpg






151021_6.jpg

キク科 花期8月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

クワクサ

151020_1.jpg

クワクサは
荒地や道端に生える一年草です。
葉が桑の葉に似ていることからクワクサと呼ばれています。
草丈は30〜60cmほどで、葉の腋に小さな花を付けますが
あまり目立ちません。
花は雄花と雌花が混じって咲きますが
小さすぎて見分けがつきませんでした。

151020_2.jpg






151020_3.jpg






151020_4.jpg






151020_5.jpg

クワ科 花期9月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする