2016年04月20日

スズメノテッポウ

160420_1.jpg

スズメノテッポウは
空き地や田畑、水田などに生えています。
茎の先に棒状の穂を真っ直ぐに伸ばし、小穂を密につけます。
小穂から出ている葯は黄褐色になります。

160420_2.jpg






160420_3.jpg






160420_4.jpg

イネ科


posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする