2016年09月22日

ルリトラノオ

160922_1.jpg

ルリトラノオは
伊吹山の山頂の草地のみに自生し、特産種とされる多年草です。
葉には柄がなく、対生しています。
茎には白い軟毛が密生しています。
茎の先に1〜3本の花柄を伸ばし
穂状に青紫色の小さい花を多数つけます。

160922_2.jpg






160922_3.jpg






160922_4.jpg




↓手前の一本はクガイソウです。

160922_5.jpg

オオバコ科


posted by らん at 16:00| Comment(0) | 野草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]