2014年07月17日

シラサギカヤツリ

140717_1.jpg

シラサギカヤツリは
北アメリカ原産の多年草で、水辺や湿地に生えています。
茎も葉も細く、高さは30〜60cmほどになります。
花茎の先に花を付けますが
花のように見えるのは苞で
中心から半分くらい白くなっており、5〜7枚あります。
花は真ん中にあり、目立ちません。

140717_2.jpg




140717_3.jpg

カヤツリグサ科 花期5月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 水生植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

バイカモ


130816_1.jpg

バイカモ(梅花藻)は
河川の清流に生える多年草ですが
水温14℃前後の清流にしか育たないので、生育地が限られています。
葉は濃緑色で糸のように細く裂け、房状に伸びていきます。
花柄を3〜5cmほど水面に伸ばし、1.5cmほどの白い花を咲かせます。
花びらは5枚で、梅の花に似ていることから「梅花藻」という名前が付きました。
夏の最盛期には、川面が白い花で覆われます。

130816_2.jpg


130816_3.jpg

水面に浮いている紅い花はサルスベリです。

130816_4.jpg


130816_5.jpg

キンポウゲ科 花期7月〜9月
滋賀県・醒ヶ井にて撮影
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 水生植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

ヌマオオバコ

130623_1.jpg

ヌマオオバコ
別名・キバナオモダカ
大型の水生植物です。
葉は幅の広い卵形で、食料や飼料としても利用されています。
高さは50〜70cmほどで
角張った茎を伸ばし、先に白色と黄色の花を数個咲かせます。

130623_2.jpg


130623_3.jpg

キバナオモダカ科
posted by らん at 17:24| Comment(0) | 水生植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

サンカクイ

121013_1.jpg

サンカクイは
北海道〜九州の沼や池、河川敷などに生える多年草です。
高さ50〜100cmで、茎は三角形です。
茎の先に2〜5cmの苞葉を出し、その脇から数個の小穂を付けます。
小穂には短い柄があるものと、柄のないものがあります。

121013_2.jpg


121013_3.jpg

カヤツリグサ科 花期7月〜10月
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 水生植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

イヌホタルイ

121012_1.jpg

イヌホタルイは
北海道〜九州の水田やため池などに生える多年草です。
高さ20〜70cmで
茎は細く3〜6角形のように見えます。
茎の先に小穂を2〜7個付けますが
苞が茎から続いて上部に付いているので
小穂が茎の途中に付いているように見えます。

121012_2.jpg

「ホタルイ」とよく似ていますが
イヌホタルイの小穂はホタルイよりも細長いようです。

121012_3.jpg


121012_4.jpg

カヤツリグサ科 花期7月〜10月

posted by らん at 16:57| Comment(0) | 水生植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

ロングウッドハイブリッド

120126_1.jpg

昨年11月に写した
オオオニバス
 ロングウッドハイブリッド
』です。

今回は綺麗に開いた花を見ることが出来ました。

スイレン科
名古屋市・東山植物園にて撮影
posted by らん at 16:18| Comment(0) | 水生植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

アフリカナガバモウセンゴ

111113_1.jpg

アフリカナガバモウセンゴケ
花は朝に開き、午後には閉じてしまう一日花です。
花の大きさは1.5〜2cmほどで
花には赤花と白花があります。
葉の表面の腺毛にも赤色と白色と、あります。

111113_2.jpg


111113_3.jpg

モウセンゴケ科
名古屋市・東山植物園にて撮影
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 水生植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

ロングウッドハイブリッド

111105_1.jpg

『オオオニバス
 ロングウッドハイブリッド
(パラグアイオニバスとオオオニバスの雑種)
 スイレン科』

という名札が付いていました。

2年前に東山植物園で写した
「パラグアイオニバスとオオオニバスの雑種」
葉の縁が少し立ち上がっていました。
この葉も大きくなると立ち上がるのだろうか??

111105_2.jpg

名古屋市・東山植物園にて撮影
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 水生植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月04日

エイクホルニア・アズレア

111104_1.jpg

エイクホルニア・アズレアは
ブラジル亜熱帯地方原産の多年草です。
水中葉は細長いのですが
水面上の葉は丸く、大きくなります。
ホテイアオイとよく似ていますが
花びらの縁にギザギザがあることや
浮き袋が細長いことで見分けがつきます。

111104_2.jpg

ミズアオイ科
posted by らん at 16:00| Comment(0) | 水生植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

コタヌキモ

111015_1.jpg

コタヌキモは
浅い沼や湿原に生える多年草です。
水の上に5〜15cmほどの花茎を出し
1.2〜1.5cmほどの黄色い花を咲かせます。
葉は水のなかに生えていて
残念ながら写すことが出来ませんでした。

111015_2.jpg

タヌキモ科 花期7月〜9月

posted by らん at 16:00| Comment(0) | 水生植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする